キングソフト株式会社は、2005年に中国大手IT企業KINGSOFT Corporation(現:KINGSOFT Corporation Limited)のジョイントベンチャーとして設立された、創業12年目の企業です。インターネットを通じて、より便利な世の中を目指すという基本理念は創業当時から変わりません。中長期的な計画の基軸としては、主に中国やアメリカで展開されている世界の優れた製品・サービスを、他に先駆けて日本市場向けに提供し続けていく事です。もう一方で、この業界の変化のスピードは速く、何が起こるか分からない予測の立てにくい世界です。変化に対して敏感にアンテナを張り、常にユーザーにインパクトを与える事業展開を目指しています。

この度は学生団体総選挙スポンサーとしてご協賛頂きありがとうございます。学生団体総選挙のご協賛に至った理由を教えて頂けますでしょうか。
きっかけは賢者屋様が運営されていた日本最大級の大学生ミスターコンテスト「JUNON×MUJ2016-2017」と弊社運営のライブ配信アプリ「Live.me」がコラボさせていただいた事です。その際、「Live.me賞」として生配信によるファイナルステージ選出枠を設けさせていただきました。ファイナルステージをかけた戦いは非常に盛り上がり好評だった事もあり、Live.meにとっても新しいコンテンツアイディアのきっかけとなりました。この度の学生団体総選挙においても新たな若い才能と出会い、弊社としてもなにかお手伝いができればという気持ちで応援させていただくことにしました。

御社自体は国内外で様々な事業に取り組まれているかと思いますが、どんな事業内容に取り組んでいるのかをお伺いできますか。
弊社のグループ会社であり、モバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 Cheetah Mobile Inc.(チーターモバイル)のモバイルアプリ、およびモバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始するなどモバイル広告分野においてイノベーションを加速させています。
また、昨年9月にリリースしたライブ配信アプリ「Live.me」は、「何気ない日常をみんなでシェアして楽しむ」というライブ配信のスタイルを生かし、配信者と視聴者のやり取りはもちろん、視聴者同士がつながりを持ち、それぞれのライブ配信で交流をする、というインタラクティブな広がりによって、これまでのSNSとは違う新たなプラットフォームを目指しています。
更に、最近リリースしたばかりの無料フィットネスアプリ「Fysta」は、ヨガや筋トレ・ストレッチなど、ジムに行かなくてもスマホで動画を見ながら、エクササイズができ、日々の体重の変化も管理できるアプリとして業界内外でも今非常に注目を集めています。

今後の御社の展開と学生団体総選挙にエントリーしている学生のみなさんに期待する姿について考えをお聞かせください。
弊社の企業理念として『すべてのユーザーにキングソフトを!』というものがあります。これは、キングソフトという社名をすべての人に知っていただきたい、市場を独占したい、ということではなく、全ての人が等しく安心・安全を、そしてまた、私たちの製品をお使いいただくことで、便利さや豊かさ、歓びをも等しく享受出来得る世の中にしたい、そんな想いが込められています。今後の展開としても、現状に決して満足する事なく、常にチャレンジ精神を持ってあらゆる世代の人達に引き続き有益のあるサービスを提供していければと考えております。学生団体の皆様にも、学生ならではの熱い想いやアイデアを期待しています!

今後の御社の展開とこれからの日本の若者に期待する姿についてお考えを教えてください。
グローバル化・IT化・少子化の進む中で、今後は特に2つの力が必要となると考えています。自ら考え主体的に行動できる「自立」の力、人々の多様な価値観を受け入れ、対話を通じた信頼関係の中で支え合う「共生」の力です。変わりゆく社会で、「自立」と「共生」の力を軸に、自ら道を切り拓き、明るい未来へと羽ばたいていっていただきたいと期待しています。

(参加する学生団体への)応援メッセージ
学生でいられる時間というのは、この先の長い人生と比べればほんの一瞬です。しかし、そんな一瞬の限られている時間であるからこそ、その時にしか出来ない事というのもたくさんあります。学生団体として苦楽を共に過ごしてきた仲間は決してお金では買えない財産になりますし、一生の仲間にもなると思っています。とにかく今を楽しんで出来る事は何でもチャレンジしていって欲しいと思います!頑張ってください!